風呂トイレ同じの賃貸

賃貸のユニットバスは安い

ユニットバスの情報

賃貸物件に関すること

一人暮らしの方が住む賃貸物件では、ユニットバスになった部屋が多いのが現状です。物件のなかでは、バスとトイレがセパレートになっているものより家賃が格段に安いので、一人暮らしの独身の方には人気の物件です。狭いかわりにバスとトイレが一つになっているので、掃除をする範囲が減るので楽にできるということも単身で一人で家事をこなさなくてはならない人にはこのような賃貸物件は魅力なのではないでしょうか。しかし、バスとトイレが密接しているので不便な点もあります。たとえば、お風呂に入る時はシャワーの水が飛び散ってしまうので、シャワーカーテンを取り付けるのが必須です。また、お風呂に入った後は結露もするので換気をこまめにするのも忘れないようにした方が良いです。

ユニットバスの変遷とは

ユニットバスと聞くと、ビジネスホテルにあるような3点ユニットを思い出す方も多いと思います。すなわちお風呂とトイレ、それに洗面所が一体となったものですね。建築する側としては、この3点ユニットは非常にコスト削減が図れて、賃貸マンションの建設費用を抑えるのに役立っていました。しかし、やはり時代の流れには勝てません。入浴後のトイレは湿気が酷くゆっくりと用を足すというわけにはいかず、自ずと3点ユニットの物件は敬遠されるようになってきました。そのため現在新たに建設される賃貸マンションでは3点ユニットを採用するケースは皆無に等しいでしょう。

© Copyright 賃貸のユニットバスは安い. All rights reserved.